大豆製品

バストアップすると見た目年齢が若く見える

妊娠や加齢が原因で胸はどうしても若い時に比べて垂れ、形も崩れていきます。
しかしいろいろな対策をとることにより、若い時に近い状態に胸を保つことができます。
また方法次第では若い時よりもバストアップすることも可能で、そうすることで見た目年齢も若くなります。

大手下着メーカーの調査によると、バストの位置を高くすることで、見た目年齢が4歳以上若く見えることが分かりました。
やはりバストの位置が下にあるとどうしても高齢者のイメージがあるようで、バストの位置が上にあって、さらにハリがあれば若々しい印象を持たれるようです。

下着メーカーの調査なので、当然バストアップできる下着の宣伝に絡めてくるわけで、実際に下着のつけ方やバストアップができる専用商品を利用すれば、服の上からなら十分にバストの位置を上にもってきて、ハリと弾力のある胸に見せることが可能です。
さらに正しい下着の付け方を学んでそれを毎日継続することで、本当のバストアップ効果も期待できます。

やはり見た目を若くするには、若い時のスタイルをキープすることが最も重要な要素になります。
どんなにバストアップに成功しても、猫背でお腹が出ているなど贅肉ばかりの体型では若く見せることはできません。

歳を取ってスタイルをキープするにはある程度の筋肉も必要で、背筋を鍛えることで背筋がピンと伸び、大胸筋を鍛えることで胸そのものが大きくならなくても自然に胸の位置を高く持っていくことができます。
贅肉を付けないことでバストアップがより引き立つことになり、年齢よりもかなり若く見せることが可能になります。
それに加えてお肌のケアもしっかり行うことで、ハリのある素肌もプラス要素となり、4歳だけではなく、10歳、20歳若く見せることも十分に可能です。

このように、女性の見た目年齢は顔だけではなくバストの位置やハリと弾力がある肌質でも決まってきます。
スタイルを維持するためには筋力も必要なので、エクササイズなどを取り入れることをおすすめします。